買取か車金融かで迷ったら

買取か車金融かで迷ったら

借金でお金に困ってしまったが財産と言える財産が車くらいしかない、そんなときに取るべき選択肢は2つあります。

 

買取業者に車を買い取ってもらうか、車金融でお金を借りるかです。

 

金額面では買取が圧勝
では、買取業者に車を買い取ってもらうか、車金融でお金を借りるか、それをまず金額面で優劣をつけてみると、これは明らかに買取業者で買い取ってもらう方が高額買取となります。

 

買取の場合も車金融の場合も、車の査定をする点ではさほど変わりがありませんが、その結果が大きく異なります。

 

同じ高級車を査定に出した場合でも、買取では300万円くらいになるところ、車金融では30万円~50万円くらいの驚くほどの低い査定金額となります。

 

利便性では車金融

しかし、家族に借金がばれたくない人は「車を売ってしまうと勘繰られるから車金融でお金を借りたい」という人も多いようです。そんな人のため、闇金の車金融では乗ったままでも融資をするシステムがあります。ただしそれにはリース料が別途かかります。

 

どうしても今の車に乗り続けなければならない理由があるのであれば、車金融についメリットを感じてしまいがちですが、借りてはいけません。買取金額から安い中古車を購入した方が、はるかに精神衛生上もよいです。

 

ただし車金融が優れているのは、あくまで正規の車金融を利用した場合です。違法な闇金となると話は別なので、高い金利での貸付を受けてしまっている場合などは任意整理の相談も含めて専門家で話を聞いてください。